株式会社畳ショップイマムラ

宮崎市近郊のたたみ・ふすまのことなら
技術と実績と安心の当社へお任せ下さい。

お問い合わせフォーム
ホーム > カーテン等窓まわり

窓まわり(カーテン・ブラインドなど)

CURTAIN
窓周りの内装
当店では高岡本店にカタログ見本帳と多少の実物見本がございます。
カーテンのみならず多種多様の窓周り商品がありますので、ブラインドやロールスクリーンなどのメカものが気になる方は、 ご来店いただいてしっかり吟味できると思います。 また、ご自宅にもお伺い致しますのでお気軽にご連絡ください。

オーダーカーテン(リリカラ・サンゲツなど)

カーテン
デザインはもちろん機能面も充実
数多くのデザインがあるカーテン。レースとドレープ生地の組み合わせでお部屋の印象を変え、質感を上げます。 オーダーサイズで作ることで遮光や断熱に優れたカーテンにすることが出来ます。
リリカラ・サンゲツといった有名メーカーの商品からオリジナル商品まで取り揃えています。
オリジナルオーダーカーテン
既製カーテンとの違い
  • 長さ・巾を1cm単位で縫製するので窓にピッタリ!
  • 2ツ山の1.5倍ヒダと3ツ山の2倍ヒダが選べます。
  • 形状安定加工(プリーツ加工)がほぼ標準。
  • 裾や耳の縫製の広がりとよれを防ぎ美しい仕上がりに!
  • 裾に重りを入れているのでピンとした見た目になります!
  • 高さ調整可能なアジャスターフック付き。

いかがですか?

一昔前の住宅は、窓の大きさがほとんど同じことが多く既製品でも対応できていました。 現在の窓のサイズは、住宅によって異なり、既製品で合うことが少なくなっています。 長く住むお宅には、ジャストサイズのオーダーカーテンがオススメです。

当店オススメ『ミラーレースカーテン』

ミラーレスカーテン

室内から見たミラーレスカーテン

カーテンは、昼間レースだけにしておくことがあります。 お部屋に光を通し、目隠しの効果もあるのですが、今はミラーレースカーテンがオススメです。

ミラーレースカーテンは、光を反射し、お部屋の中を見えにくくする効果に優れています。

さらに、UVカットや遮熱の作用もあるのでお部屋内の環境を良くしてくれます。また、夜間でも光を漏れにくくするものもあります。

レースカーテンをご購入の際は是非『ミラーレースカーテン』でご依頼ください。

プリーツスクリーン(ニチベイ・TOSO・立川ブラインド・リリカラ・サンゲツなど)

プリーツスクリーン
和風からナチュラル、シンプルモダンまでオシャレな空間を演出します!
和室や和モダンなお部屋にオススメな素材がたくさんあります。納まりもスッキリとしており、見た目もとってもコンパクトです。

採光・視線が自由自在のプリーツスクリーンは1台で3役をこなすことで様々なシーンで活躍します。

プリーツスクリーンとは、一枚のスクリーンを畳み上げて、上下に開閉するじゃばらタイプの窓周り材で、 生地の多くは不織布や和紙といった素材です。

上下に違う2種類の生地を選ぶことができ、一枚は透け感のあるレースのような生地を、もう一枚には、視線や光を遮るような生地を選べは、開閉の操作によって、通風・遮光・採光といった用途が出来ます。 一台でカーテンのレースとドレープの効果を持たせることができます。

プリーツスクリーンの特徴

①日よけ 全面を目隠し生地に操作することで外からの視線をさえぎり、日差しをカットします。
②風通し 全て上部に上げれば窓全体で通風でき、視界もクリアになります。
③採光 レース生地の範囲をお好みで決めることが出来るので時期によって調整が出来ます。
④デザイン性 和紙のようなやさしい風合いと自然な色合いのスクリーンがやわらかな印象をつくります。大小の窓や縦長の窓にも違和感無く効果を発揮します。
夜間のプリーツスクリーン

夜間は、全閉で外からの視線を遮ります。

明かり調整のプリーツスクリーン

室内の明るさをコントロールできます。

景色を取り込むプリーツスクリーン

日差しを避けながら、景色を楽しむことが出来ます。

レース生地と目隠し生地の割合は、コントロールが自在に行えます。

目隠し生地の割合を多くすることで室内の明るさを調整します。

夜間は、目隠し生地を全閉すれば、外からの視線を遮ります。遮光生地を使えば、外への光漏れも少なく安心。

目隠し生地を下に配置する仕様は、適度に自然光を採り入れ、外からの視線を遮ります。

また、目隠し生地を上に配置する仕様は、陽射しを遮りながら景色を楽しむことが出来ます。

和紙の風合いや素材感を生かして、和室の障子のかわりとして使われたりする事が多いですが、洋室を「和モダン」にするデザインも増えており、使用用途はさまざまです。
障子を外して、プリーツスクリーンに
遮熱・断熱性能+見た目重視の方には『ハニカムスクリーン』

ハニカムスクリーンは横から見るとハチの巣を思わせる六角形の空洞となっとり、部屋と窓のあいだに「層」を作ります。 この「層」がある事により、空気の壁ができて断熱性、または保温性をUPさせます。 更に、生地上の昇降コード用の穴をなくし遮光性を高めたアイテムもあり、寝室等高い遮光性を求める部屋でも有効です。

冬の寒いとき

ハニカムスクリーンの断熱構造
 

夏の暑いとき

ハニカムスクリーンの遮熱構造
  

ロールスクリーン(TOSO・ニチベイ・立川ブラインドなど)

ロールスクリーン
操作がカンタン!間仕切りに最適!
シンプルな標準タイプを使えば、簡単に採光と日よけの調整ができます。 室内での間仕切りとしても最適な商品です。

スクリーンの上下で空間に多様性が生まれます。

窓際に使う場合は直接視線が見えない窓に適しています。 下げた状態では色や柄をお好みのものにするとアクセントになります。 また、お部屋内での間仕切りや目隠しに使う場合、普段は上げておき、必要な場合だけ下げることができるのでシューズクロークやカウンターキッチンの目隠しなどに最適です。 水洗い可能なタイプもありますので浴室まわりでも使用できます。

ロールスクリーンの特徴

①見た目 圧迫感が無く、スッキリとした印象になります。
②簡単操作 子供でも楽に上下できます。
③デザイン 定番の無地のほか、色柄が多彩の商品もあります。

ブラインド(立川ブラインド・ニチベイ・TOSOなど)

ブラインド
調光と通風の調整が自由自在!
羽根の角度調整によって光の取り入れ方や内外の視線の遮り方をきめ細かくコントロールすることができます。光と視線を同時に調整できる点で、他のアイテムより優れています。

外からの視線が気になる方にはオススメのアイテム

ブラインドは光の調整に長けていますが、外からの視線をブロックするうえでも優れています。 羽根の角度を変化することで上からの視線や下からの視線を遮りながらも採光が出来ます。 ブラインドは他の商品と違い、金属性なのでキッチンなど火を扱う場所や浴室のカビにも強いです。特に浴室では通風と視線遮断の実力を発揮します。 和室とも相性が良いウッドブラインドは、和室の硬い雰囲気を和らげたり、モダンな雰囲気にしたい場合などに最適です。

ブラインドの特徴

①採光 角度を変えることでお好みの明るさにできます。
②視線遮断 外からの視線ブロックに最適です。
③通風 光を採り、視線を遮りながら風を通します。

ご注文から納品までの流れ

お問い合わせ

お電話、もしくはメールにて、お問い合わせくださいませ。

0120-115349>>お問い合わせフォームへ

お見積もり

お家にお伺いさせていただき、お客様のご要望・ご予算をお聞きして商品・施工日を決めます。

お見積もり

見本帳をお持ちいたします。貸し出しも致しますので心ゆくまで迷ってください。

お引き取り

正式にご注文いただきましたら、工場にて生地の縫製にとりかかります。

製作

大きな1枚の生地をご注文のパーツごとに裁断します。 生地の伸縮率や厚み、特徴を把握し、調整しながら、縫製していきます。 コンピュータ制御で、ヒダを仕上げて完成です。

納品

新しいカーテンをお宅に届けます。当店でつけ替えまで行います。 ランナーが足りない場合は、無料にて補充いたします。

お見積もりフォームはこちら
お問合せはこちら

宮崎市・高岡町・佐土原町・田野町・清武町・国富町・綾町周辺はタタミ・フスマの 畳ショップイマムラへ